アルパカログ

プログラミングとマネジメントがメインです。時々エモいのも書きます。

『まんがでわかる 7つの習慣』を読んだ

7つの習慣』という本の存在は、おそらくほとんどの方が知っていることでしょう。

いろいろな人が薦めているので、「私も読まないと...」と思いつつも、560ページというページ数の多さからこれまで手が出せずにいました。

個人的に、300ページを超えると読むのを躊躇してしまいます。400ページを超えてくると、相当な気合いを入れないと読み切れません。500ページを超えるともう無理です。

そうこうしているうちに今回、漫画版の存在を教えていただいて、ついに読むことができました。

そういうわけで、印象に残った箇所を感想とともにメモしておきたいと思います。

続きを読む

Rail Europeでフランクフルト空港発の鉄道チケットを購入する方法

ドイツで開催される世界三大ゲームショウのひとつ、Gamescomに参加するためフランクフルト空港発の列車チケットをRail Europeで予約したのですが、予約するにあたっていくつかわかりにくいポイントがあったので備忘録を兼ねてメモしておきます。

続きを読む

EctoでIDリストを指定して取得するときのメモ

久しぶりに書くといつも忘れるのでメモ。

ActiveRecord

users = User.find(user_ids)
users = User.where(id: user_ids).all

ActiveRecordでは上記のようにidsをそのまま渡すところ、Ectoだと次のように書く。

Ecto

users = User
  |> where([user], user.id in ^user_ids)
  |> MyRepo.all

【Rails5】link_toにdataとclassを同時に指定する

link_to ヘルパーはRuby on Railsの数ある便利なヘルパーのうちのひとつです。

link_to ヘルパーを使うとリンク先の指定がシンプルになるだけではありません。

POSTやDELETEなどのHTTPメソッドが指定でき、さらに data オプションを指定するだけで confirm を簡単に出せるのがとても便利なところです。

confirm を出したいケースとしてよくあるのが削除ボタンでしょう。そして削除は得てして危険な操作なので、目立つようボタンを赤くしたいというニーズがあると思います。

confirm を出しつつボタンのスタイルを変えるという、一見するとなんでもないところでハマったので、メモしておきます。

続きを読む

【Rails5】カスタムバリデーションのエラーメッセージをi18nに対応する

Ruby on Rails 5 で、カスタムバリデーションを追加したときに、エラーメッセージ(errors.full_messages)の翻訳で少々ハマったのでまとめておきます。

続きを読む