アルパカログ

カスタマーサポート (CS) とエンジニアリングを掛け算したい CRE (Customer Reliability Engineer) が気になる技術や思ったことなど。

初めての1on1ミーティング心得3選

こんにちは。せっかくのGWを普段ひかない風邪で無為に過ごしております。

本来なら今日は「右も左もわからない初心者の tensorflow 入門」的な内容で書きたかったのですが風邪で進捗がないので、3年間の 1on1 ミーティングを通して私が思うことなど書いてみたいと思います。

なぜ 1on1 ミーティングが必要なのか?

突然ですが「仕事をお願いする・される」の関係について考えてみましょう。

仕事をお願いするというのは、よほどの意地悪でなければ「この人(お願いされた側)ならこの仕事を成し遂げられるだろう」という信頼に基づいています。

では「信頼」とはいったい何で、どのように築けばよいのでしょうか?

信頼とは、相手の考えや歴史を互いにどれだけ知り理解しているかだと私は思います。

毎週のスケジュールを振り返ってみてください。その人とゆっくり話す時間はどれくらいあるでしょうか?

チームで仕事をする上で信頼は欠かせません。信頼を築くために互いを知る場として 1on1 ミーティングが必要なのです。

1on1 ミーティングはホストがゲストの話を聞くための場

1on1 ミーティングはお互いのことを知るための場ではありますが、注意しなければならないのは「ホストが話しすぎてはいけない」ということです。

少し組織の話をしましょう。1on1 ミーティングのホストとゲストは組織において、対等な関係というよりはむしろ上司と部下、新卒と指南役といったように発言力に差がある場合がほとんどでしょう。

組織において発言力の弱いゲストが組織や業務について何か思うところがあるとき、それを伝えられる相手は誰でしょうか?意外と少ないことに気付くはずです。

それを聞き出すのがホストの役目ですが、ここでもう1つ気をつけなければならないことがあります。少し主語が大きくなってしまいますが、

人はただ聞かれたからといって思っていることを話してくれるわけではありません。

誰だって親しくもない相手に自分のプライベートな情報を話したりはしないですよね?

「この人になら話してもいいかな」という関係を築いて初めて話してもらえるのです。

1on1 ミーティングを実施するにあたって、私たちはこのことを肝に銘じておかなければなりません。

1on1 ミーティングで何を話せばいいの?

「1on1 ミーティングが必要なのはわかるが、何を話せばいいかわからない」というのを時々耳にします。

ホストがゲストの話を聞く場であるというのはわかったが、それではどうやってゲストに話してもらうかがわからないということでしょう。

私も 1on1 ミーティングを始めた当初は同じ課題を抱えていました。もともと話上手ではないのに何を話したらいいのだろう、と。

私たちが饒舌になるときはどんなときでしょうか?それはきっと興味のあることについて話しているときだと思います。

ゲストにとって1番興味のあること、それはゲスト自身のことです。

1on1 ミーティングの時間だけでなく、普段から相手に対し敬意と興味を持って接することです。

そうすればその人が今何に興味を持っているのか、何に取り組んでいるのかということがわかり、自然と話せるようになります。


私が 1on1 ミーティングで気をつけていることを書いてみました。

きっとこの春から新卒の教え役になった人も多いと思います。もし何か得るところがあれば幸いです。