アルパカログ

カスタマーサポート (CS) とエンジニアリングを掛け算したい CRE (Customer Reliability Engineer) が気になる技術や思ったことなど。

2019年もがんばるぞ

明けましておめでとうございます。2019年も残すところあと99%となりました。

2019年最初のポストということで、今年の抱負など述べてみたいと思います。

エンジニアとして

Golang をそろそろ仕事で使うことになるので書けるようになりたい...と思って実は年始からたっぷり書いておりました。

「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ! その時スデに行動は終わっているんだッ!

ジョジョ5部おもしろいですね。毎週楽しみです。

それはさておき、なんとか年末年始に作りたかったものも作り終えまして、リポジトリを2つ公開しています。

これらの成果物の詳細は後日として、GolangA Tour of Go だけやって放置していたのですが、いざ書き始めてみると楽しい!

日時フォーマットお前だけは絶対に許さない!

qiita.com

アメリカ式の日時フォーマットで前から 1, 2, 3, 4, 5, 6 らしいですけどなんでそこだけアメリカローカルなんだ。

Golang もそうですけど2019年も新しい技術にたくさん出会うことになるので、毎度初心にかえって好奇心を忘れず取り組んでいきたいと思います。

エンジニアリングマネージャーとして

自分の中で今一番課題に感じていて、2019年一番力を入れたいのがエンジニアリングマネージャー(EM)としての成長です。

去年もいくつか書きましたけど、EMとしての在り方ってパーソナリティの影響が無視できないので、うまく自分の性質と融合した何か一つの答えみたいなのを見つけることを2019年の目標にしたいと思います。

年末にエムグラムという120の質問に答える性格診断をやってみたんですけど、それでスーパードライと出たんですよね。

mgram.me

で、それだけなら普段気にも留めないんですけど、その少し前にあったサーベイ話しかけやすさが若干ネガティブに出てたのもあって凹んでいたんですが、ちゃんと課題と認識して向き合わなければなりません。

自分と向き合うのって結構キツイし、ましてや他人から指摘されるとそれはもう凹むんですが、やっぱりそういうことを知らせてくれる人がいることに感謝すべきだとも思っています。

歳を重ねるとそういうこと言ってくれる人いなくなってきますしね。

CREとして

そろそろ企業間のCRE同士が集まる場があっても良いのかなと思ってたりするので、今度 @a-know さんと会ったら話してみようかな。

2019年も数回はイベントに登壇してCREの普及に努めたいです。

夫として

仕事たっぷりやりますみたいな書きぶりですけど、過労なんかで夫婦のどちらかが倒れたらあっという間に不幸になってしまうので、今年も健康第一で行きたいと思います。

風邪ひいてベッドで寝てる間って、しんどくて仕事どころか家事も好きなことも何もできなくて虚無でしかないですしね。体調管理と運動大事。


というわけで、2019年もよろしくお願いいたします。

来週からは2週続けて Golang の成果を書きます!たぶん。