アルパカログ

プログラミングとマネジメントの話題がメインです。時々エモいのも書きます。

GitHubでプロフィールをREADMEに書けるようになったよ

GitHubで自分のアカウント直下 github.com/username にプロフィールの README を表示できるようになったみたいです。

というわけでさっそく書いてみました。こんな感じ↓

f:id:otoyo0122:20200719214330p:plain:w500

やり方はとても簡単で、自分のアカウント名のリポジトリを作って README.md を置くだけです!

まだ隠し機能?のようで、リポジトリ作成の名前入力欄にアカウント名を入れると「見つかっちゃった!」みたいに出てきてかわいい。

f:id:otoyo0122:20200719214257p:plain:w600

注意事項は、リポジトリパブリック で作ることくらいでしょうか。

すでに自分のアカウント名のリポジトリがある人も公開すれば大丈夫です。

f:id:otoyo0122:20200719214310p:plain:w300

README.md をプッシュすると、リポジトリの右カラムに「Share to Profile」ボタンが出てくるので、ポチッとすれば完了です。

ぜひお試しあれ!