アルパカログ

プログラミングとマネジメントがメインです。時々エモいのも書きます。

GoPro HERO7 White を買ったのでレビューする

クリスマスということで GoPro HERO7 White と、GoProが出している三脚 GoPro Shorty を買ったので、なぜGoProを選んだのかを含めレビューしていきます。なお、筆者はカメラ初心者なのでその点は悪しからずご了承くださいね。

数あるアクションカメラの中でのGoPro

アクションカメラが欲しいと思った理由は、ボルダリングの様子を撮りたいというものでした。要件を整理すると次のようなものです。

  1. 壁は高さがあり距離も近いので画角が必要
  2. 意外と素早く動くのでフレームレート60fpsは欲しい
  3. 被写体が近いので解像度は4kでなくて良いがFullHDは欲しい
  4. 手に持っての撮影もするので手ブレ補正が欲しい
  5. ポケットで邪魔にならないくらいの大きさ
  6. バッテリーは3時間持てばいい

1万円以下のアクションカメラのラインナップも昨今は充実してきたそうですが、2018年12月時点ではFullHDかつ60fpsのものって意外とないもので、対抗馬として最後まで残ったのはiPhoneでした。実はiPhone Xは60fpsで4k動画が撮れるんですよ。

iPhoneは解像度、フレームレート、バッテリーや動画ファイルのポータビリティ性は圧倒的だったんですが、画角と手ブレ補正がいまひとつという弱点がありました。

加えて、iPhone Xはとてもお高いので、盗難に遭うと痛いというのもありました。余談ですが、ボルダリングジムは盗難の被害が多いのです。

以上のことを踏まえると、自ずとGoProシリーズに絞り込まれていきました。

GoPro HERO7の中でのWhite

GoPro HERO7が現時点の最新シリーズです。Black, Silver, Whiteの3モデルあり、Blackが1番高性能・高価格で、Silver, Whiteの順に安くなっています。

4kに強いこだわりがなければWhiteが1番コスパ良いかなと思います。Silverは4kが撮れるもののフレームレートが30fpsと貧弱なので、4kビデオを撮りたい方はBlackを買うのが良いかもしれません。

性能比較は GoPro公式の比較ページ でできるので、ぜひ自分に合ったGoProを見つけてくださいね。

GoPro本体はとても小さい

比較のためにiPhoneの電源プラグと比較してみましたが、GoPro本体はとても小さいです。ポケットに入れても全然邪魔になりません。

画角が広い

ボルダリングジムで撮影した動画をサンプルとして掲載しておきます。壁の高さは約3mで、壁からの距離約2mのところにGoProを置いて撮影しました。画角が広いので壁の一番上まで写っていますね。

www.instagram.com

microSDカードとUSB電源コネクタは別売り

購入時に気が付かなかったのですが、GoProはmicroSDカードが別売りで、microSDがないと初期設定すらできません。HERO7シリーズはmicroSDの容量128GBまで認識するので、ぜひ128GBを選びましょう。動作が保証された推奨microSDカードは公式ページに掲載されています。

ケーブルは付属しているものの、USB電源コネクタも別売りなので、スマホのと兼用するか、別で購入する必要があります。

時々フリーズする

一番困ったのが、時々フリーズするということです。動画の削除中とか、撮影後にいきなり固まります。頻度は2~3時間の使用で2回程度です。

ソフトウェアのバージョンアップで今後改善するのかもしれませんが、早くなんとかして欲しいところです...。

バッテリーは少し不安

Whiteの場合、公式によると1440p60 (スローモーションがオンの場合)の連続撮影で107分 とのことですが、実際にはずっと撮影し続けるわけではないのであまり実感が湧かないと思います。

撮影した動画をGoProで見たり、不要な動画を削除したりしていると、意外とバッテリーの減りが早いなという印象でした。3時間ほどジムに滞在して、家に着いたときのバッテリー残量が30%ほどだったので、長居する場合の動画の削除は、電源を確保してからにした方が良いかもしれません。

三脚Shortyはコンパクト

GoPro公式が出している GoPro Shorty は数ある三脚の中でもコンパクトで持ち運びに便利です。

価格は4000円台で、三脚にしては少し高め設定ですが、GoProのコンパクトさを活かしたい方にはうってつけだと思います。

最後に

GoPro HERO7 Whiteを使ってみて使用感などかなり詳しくレビューしてみました。

GoProような高価なものは偽物が存在するので、購入の際はGoPro公式サイトかヨドバシのような信用のできるお店選びをおすすめします。私のおすすめはポイント還元のヨドバシです。GoPro公式がアマゾンに出店していたらそちらのリンクを貼りたかったんですけどね!笑

あわせて読みたい

alpacat.hatenablog.com

alpacat.hatenablog.com