アルパカログ

Webエンジニアでマネージャーな人がプログラミングやマネジメントの話題を中心に書いているブログです。

MacBook Proの液晶ディスプレイが割れた場合の修理費用

f:id:otoyo0122:20200814200003p:plain:w300

あ、ありのまま起こったことを話すぜ...

俺は膝の上にMacBook Proを置いて使っていた。

立ち上がろうとした瞬間、iPhoneが滑って液晶が割れていた...

このエントリではMacBook Proの液晶ディスプレイが割れた際の修理費用と下取りについて説明するが、期待はしないでほしい...

液晶は脆い

MacBook Pro 2016 Retina 13インチTouch Barモデルの液晶が割れた。

本当に「コツン」という感じで液晶が割れていた。

これを読んでいる人で液晶に保護フィルムを付けていない人は、今すぐAmazonで保護フィルムを注文してほしい。

私はこれを期に物理EscキーのあるMacBook Airに乗り換えたので下記の保護フィルムを買った。

貼るときに気泡が入らないし反射もしないのでおすすめだ。

修理費用はなんと「93,000円」から

すぐにアップルのチャットサポートに問い合わせ、修理費用を聞いた。

その額なんと¥93,000~¥139,000である。

買い換えを検討した方が良いレベルである。

下取り価格はなんと「0円」

買い換えるとして液晶の割れたMBPをどうするか?

真っ先に思いつくのが下取りだと思う。

Apple製品は下取りに出すとAppleギフトカードがもらえるからだ。

iPhoneを下取りに出したことがある人も多いだろう。

www.apple.com

シリアル番号と液晶の状態を入れるとなんと下取り価格は¥0になる。

試しに液晶の状態を「良い」にしてみると¥56,000だった。悲しい。

以上、参考になった方やおもしろかった方は、せめて「はてブ」やSNSでシェアしていただけると幸いだ。

その後...

代替機としてMacBook Air 2018モデルに買い換えた。

液晶の割れたMBPは計算機リソースにしたので、試したい方は下記の記事からどうぞ。

alpacat.hatenablog.com