アルパカログ

カスタマーサポート (CS) とエンジニアリングを掛け算したい CRE (Customer Reliability Engineer) が気になる技術や思ったことなど。

新卒2年目「今こそ実践すべき」3つの習慣

f:id:otoyo0122:20180327200707j:plain

新卒1年目は激動の1年でしたね。私と同じチームの新卒の彼も「あっという間だった」と言っていました。

でも2年目はだんだん周りを見たり自分を振り返ったりする余裕が出てきます。

そんなとき皆さんの人生を少しだけ良くするTIPSをお贈りしたいと思います。

働く目標は生涯スパンで考えよう

1年目は右も左もわからず、言われるままに仕事を覚えるのが仕事でしたね。

やがてそんな時期を過ぎると、仕事を頑張るも頑張らないも自分次第です。

ここで一度足を止めて考えてみてください。

あなたの人生は100年あり、仕事に費やす時間はその多くを占めますが、全てではありません。

あなたの人生の目標は何ですか?

どうなれば最期に満足できる人生だったと言えるでしょうか?

目標というのは常に逆算によって定められるべきです。

つまり、働くのは人生の目標を達成するための手段に過ぎないということです。

私も良い歳なので、仕事を頑張り過ぎて少し疲れてしまったという人を見てきました。

そうなる前にぜひ一度考えてみてくださいね。

怒りをコントロールしよう

1年働くと、仕事中に怒っている人の一人や二人は見たことがあるのではないでしょうか。

そのとき感じたことを忘れないでください。

「怖い人」と思われてしまうと、仕事はあなたではない別の人にいきます。

「怖い人」と思われてしまうと、誰もあなたに思っていることを伝えてはくれません。

このことはあなたにとって大きな損失です。

でも取り返しがつかないことではありません。かつて私もそうでした。

怒りの感情は最初の6秒我慢すれば収まると言われています。

心当たりがある人は、ぜひ6秒ルールを試してみてくださいね。

体を動かす習慣をつけよう

20代も後半に差し掛かってくると、皆さんも例外なく肩こりや腰痛といった症状が出始めます。

特に腰痛が厄介で、そのときは何をしても治らず、ずっと腰の内側にムズムズとした感覚が続きます。控えめに言って最悪です。

そうならないために普段からトレーニングする習慣をつけましょう。特に腹筋と背筋を鍛えると良いです。

しかしそのうちに「ただトレーニングするだけではモチベーションが続かない…」と思うはずです。

ですのでトレーニングにも目標を作りましょう。例えば私の場合は「ボルダリングが上手くなるために筋力をつける」です。

社内を見渡せば自転車や登山、ランニングなど様々な趣味の人がいるはずです。

一人で始めるのにハードルを感じたら、その人たちの輪に加わってみるのもひとつの手でしょう。

病気や怪我の時間よりも、健康な時間を長く過ごしたいものです。

まとめ

若い人たちに何かと言いたくなるというのは加齢の影響なのかもしれません。

老害とならないよう常に謙虚な姿勢を心がけたいです。

こちらもあわせてどうぞ

alpacat.hatenablog.com

alpacat.hatenablog.com