アルパカログ

カスタマーサポート (CS) とエンジニアリングを掛け算したい CRE (Customer Reliability Engineer) が気になる技術や思ったことなど。

TOEIC 700獲れたらもう英語を勉強しなくていい

私は英語の勉強があまり好きではありません。得意でもありません。

「英語が」というよりかは、他人と積極的にコミュニケーションを取りたいという欲求がないので、語学全般に興味が薄いのかなと思っています(そういう人多いのでは?)。

しかしエンジニアという仕事柄、英語のリファレンスやブログ記事を読まなければならず、その度に辞書を引くのは面倒だとも感じていました。読むスピードも落ちますしね。

私だけでなく、きっとみなさんも「英語ができるようになりたい」という漠然とした目標で、これまで何度も挫折してきたのではないでしょうか?

そこで今回は「TOEIC スコア700を獲れたらもう英語を勉強しなくていい」というある意味消極的な目標を立てて取り組むことにしました。

この目標の良いところは、部活動で「あと何周」を知らされないまま外周を走らされるのはつらいけど「あと3周」と言われれば「あと少し頑張ろう」と思えるように、達成すれば苦しいことから逃れられるという心理を利用している点です。

とはいえそんな消極的な姿勢では目標達成できそうにありません。そこで以前けんすうさんが紹介していた「エネルギーがない人が新しいことをはじめる時のコツみたいなやつ」を実践することにしました。

これは簡単に言うと「挫折するのが難しいほどタスクを小さくして習慣化してしまう」というものです。

TOEIC の勉強方法はいろいろあると思いますが、方針として英単語・リスニング・リーディングの3つに関して小さなタスクを作り、習慣化することにしました。

タスク設計

「挫折するのが難しいほど小さなタスク」を考えたとき真っ先に思い浮かんだのが「スマホでやりたい」でした。

通勤時間やお昼休みに参考書とノートを取り出すのはそれだけで消耗します。私はそんな人間です。

第1段階は「習慣化するのが目標」ということで、スマホアプリで良いものがないか探してみました。

第1段階 / 英単語

最後の英単語学習!マジタン

マジタンの良いところは、一度学習した単語も日数が経つと再度出現し、完全に覚えるまで(自分でそうするまで)何度も登場するという点です。

再度出現するまでの日数を自分で設定できるのも良い点で、私はこの忘却日数を2日にして、平日は通勤時間とお昼休みだけを使って毎日取り組みました。

第1段階 / リスニング

Listening Hacker / Listening Hacker Pro

短いセンテンスを聴き、選択肢の単語を並べるというゲーム感覚でできる点が良いです。これも通勤時間にできます。

第1段階 / リーディング

いろいろ試してみたものの、語彙力がないと全然ダメだったので第1段階では何もしないことにしました。

第2段階 / 英単語

自分で作成!単語帳

リスニングやリーディングをやっていると知らない単語や熟語がどんどん出てくるので、それらを片っ端から単語帳に登録していきました。

そしてその自作単語帳を使って通勤時間に復習しました。

第2段階 / リスニング

TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング

倍速でリスニングして強制的に耳を慣らすという教材です。等倍速がスローに聴こえるくらい効果があって、リスニング教材はほぼこれだけで良いというレベルです。

1回20分程度なので、毎朝家を出る前の時間を使って取り組みました。

第2段階 / リーディング

TOEIC TESTレベル別問題集700点突破 リーディング編

リーディング教材は正直どれをやって良いのかわからなかったので、とりあえず1回の時間が短くなるものを選びました。

1回12分で終わるので昼休みを使って取り組みました。

第3段階 / 英単語

英単語帳への登録と復習をひたすらやりました。

第3段階 / リスニング

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

通勤時間で変速リスニングのリスニング部分だけを聞きつつ、朝の時間や昼休みを使って公式問題集に取り組みました。

ここまで来ると、回数を重ねるごとに精度が上がっていくので楽しんで取り組めました。

第3段階 / リーディング

新TOEIC TEST英文法・語彙スピードマスター

1回14分程度なので昼休みを使って取り組みました。

妻が持ってたものを借りたので、難易度が自分に合っているかは不明です。難しかったです。

その他

TED

息抜きに TED で有名なプレゼンを観ていました。リスニング力が付いてくると、部分的に聞き取れるようになって実感が湧いてきます。

おわりに

勉強を始めてから目標を達成するまで、期間でいうと半年、受験回数では2回かかりました。

習慣の力を借りたとはいえ、我ながら忍耐強く努力したなと思います。

最後に Twitter で見かけたイチローの言葉を紹介して締めくくりたいと思います。

こちらもあわせて読みたい