アルパカログ

カスタマーサポート (CS) とエンジニアリングを掛け算したい CRE (Customer Reliability Engineer) が気になる技術や思ったことなど。

Nature Remo mini でエアコンのON/OFFを自動化して熱帯夜とさよならする

スマートリモコン Nature Remo の廉価版、Nature Remo mini が発売されました。早速購入してエアコンを自動化したのでご紹介します。

nature.global

続きを読む

アレクサ(Amazon Echo)の買い物リストをアプリと連携する

以前、Alexa の買い物リストを Todoist に連携する方法 というエントリを書いてからしばらくして、アイテムが文字化けして追加されるようになってしまった。「ããã」みたいなやつだ。

続きを読む

Pythonのデコレータとは?使い方からテストの書き方まで解説

最近仕事で Python のデコレータをレビューしてもらう機会があり「デコレータなんぞや?」となっていたのを見かけたので、備忘録を兼ねて書き残しておきたいと思います。

続きを読む

NVIDIAのGPUマシンでTensorFlow環境を構築する

NVIDIAGPUマシン(Windows 10) でTensorFlow環境を構築した際にかなりハマったので手順をまとめておきます。

続きを読む

「エンジニアリング組織論への招待」は誰にとっても必読である

少し前に話題となった「エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング」をようやく読み終えたので内容をまとめておきます。

304ページとなかなか読みごたえのあるボリュームですが、エンジニアであるかどうかを問わずエンジニアリングに関わる組織のマネージャーには必ず読んで欲しい内容です。

例えば次のような例があります。

f:id:otoyo0122:20180610160258p:plain

数々の現場を見てきた皆さんは「あるある!」と思ったのではないでしょうか?

もちろんこの不可解な開発速度の低下についても明快に説明してくれています。

本書はチームリーダーやマネージャー向けの内容を多く含みますが、1, 2章の内容は誰が読んでも役立つでしょう。特に、初めて誰か (新卒やインターンシップなど) を導く役になった人にとってメンタリングは必須のスキルです。

なお、このまとめは私にとって響いた部分だけを切り取っているので、興味を持たれた方はぜひご自身で手にとってください。きっと多くの発見があると思います。

少し長くなりますが、それでは行きましょう!

続きを読む

「word2vecによる自然言語処理」を読んだのでword2vecについてまとめる

「word2vecによる自然言語処理」を読んだので word2vec についてまとめておく。

www.oreilly.co.jp

続きを読む